インプラント治療で後悔してしまう理由

インタビュワー

インプラント治療を行って後悔したという方は、世の中に一定数いらっしゃるようですが、具体的に、どのような理由で後悔してしまうんでしょうか?

きぬた院長

理由は患者様ごとに千差万別ですが、特に多いのはこのような理由です。

インプラント治療で後悔してしまう理由

  1. 手術に失敗したため
  2. 手術後にトラブルが発生したため

それぞれの理由について、一つひとつ解説していきますね。

後悔する理由 ①手術に失敗したため

きぬた院長

まず、「後悔した」とおっしゃっている多くの方に該当する理由が、手術の失敗ではないでしょうか。
具体的には、以下のような失敗が考えられます。

インプラント手術の失敗例

  • インプラントを入れる位置の見極めが甘かった
  • インプラントがしっかりと固定されない
  • あごの神経や血管に傷がついた
インタビュワー

どれも相当大きな失敗ですね……。

きぬた院長

インプラント治療は、歯科医院の治療のなかでも特に専門的な知識や技術を要する分野です。
そのため、本来あってはならないことなのですが、まれにこのようなミスが発生してしまうこともあるんです。
また、大変残念なことに、過去にはインプラント手術の際中に患者様が亡くなられたという事例もあります。

インタビュワー

死亡事例まで……。それは本当にあってはならないことですね。
どのようなことが原因で、インプラント手術の際中に亡くなってしまうのでしょうか?

きぬた院長

とあるケースでは、インプラントを埋め込むためにあごの骨を削る際に、患者様の動脈が傷つき、患者様はそのまま出血多量で死亡してしまいました。<この件はニュースにもなり、手術を担当した院長は業務上過失致死容疑で書類送検されています。 /p>

後悔する理由②手術後にトラブルが発生したため

インタビュワー

手術自体は問題なく終えられても、手術後にトラブルが発生したため後悔することになったというパターンもあります。

インタビュワー

たとえば、どのようなトラブルがあるのでしょうか?

きぬた院長

「施術した箇所の腫れや痛みがなかなかなくならない」というケースはよくあるようです。
……といっても、インプラント手術を行ってから数日、長ければ1~2週間程度は、腫れや痛みが続くことがあります。
この痛みは通常、手術から3日後程度をピークに徐々に落ち着いていくものです。
しかし、何日も強い痛みがなくならない場合や、痛みが数週間も続く場合はトラブルが発生していることが考えられます。

インタビュワー

確かに、親知らずの抜歯や虫歯治療など、歯科医院の通常の治療でも、痛みが数日間続くこと自体はよくありますよね。
痛みの強さや、痛みそのものが継続している期間が「トラブルかどうか」を判断するための、ひとつの基準なんですね。
……ちなみに、どのようなことが原因で、インプラント手術のあとに痛みがずっと続いてしまうことがあるのでしょうか?

きぬた院長

主に考えられる原因は、「インプラント周囲炎」とよばれる、歯周病によく似た症状が出てしまっていることです。

インタビュワー

歯周病はTVのCMなどでもよく聞きますが、インプラント周囲炎は聞いたことがないですね……。

きぬた院長

インプラント周囲炎というのは、埋め込んだインプラントの周辺の歯肉が細菌に感染することで、出血や膿が発生する症状のことです。
インプラント周囲炎も、歯周病と同様に、症状が進行すると骨にまでダメージがいく ことがあります。

インタビュワー

ただ「痛いな」と感じるだけでなく、骨まで進行してしまうのですね……!

きぬた院長

インプラント周囲炎が骨まで到達すると、患者様ご自身のお身体に不調が出るだけでなく、せっかく入れたインプラントがグラグラと不安定な状態になります。
最悪の場合は、インプラントが抜け落ちてしまうため、症状に気づいた時点で歯科医に相談するということが、後悔しないためには大切です。

そもそもインプラント手術は行うべきなのか?

インタビュワー

インプラント手術にはさまざまなリスクがあるんですね。

きぬた院長

残念ながら、そうですね。
しかし、だからといって「インプラント手術そのものが危険」というわけではもちろんありません。

インタビュワー

「クリニックによって安全性が異なるため、信頼できるクリニックを選べば後悔しない!」……ということでしょうか?

きぬた院長

それも正解です!
しかし、それだけではありません。

インタビュワー

……と、いうと?

きぬた院長

「そもそも、自分はインプラント治療を行う必要があるのか?」という前提から、患者様ご自身でしっかりと考えていただく。
これが、インプラント治療で後悔しないために何よりもまず大切なことだと、私ども は考えています。

インタビュワー

なるほど……。必ずしも「インプラント治療を行わなければならない」とは限らないのですね。
それは、どのように判断すればよいのでしょうか?

きぬた院長

インプラント治療を行う目的を明確にしたうえで、インプラント治療のリスクとメリットを理解し、判断しましょう。
インプラント治療は「歯が抜けてしまった場所や、歯が生えていない場所に人工歯を取り付け、ものを噛めるようにするための治療」です。
しかし、「なぜ人工歯を埋め込みたいのか」といった根本の目的にはさまざまなものがあります。
たとえば、以下のような目的でインプラント治療を行う患者様は多くいらっしゃいます。

インプラント治療の目的の一例

  • 食べ物をしっかりと噛んで食事を楽しむため
  • 滑舌や歌い方を改善するため
  • 抜けている前歯を補って見た目を改善するため
きぬた院長

実は、「食べ物をしっかりと噛む」という目的そのものはインプラント治療でなくとも達成できます。
たとえば、入れ歯や差し歯、ブリッジ治療といった、インプラント治療よりも安価かつ簡単な治療でも対応が可能です。
しかし、これらの治療はインプラント治療と比べると、人工歯の強度やメンテナンスの手間などの面でデメリットがあります。
また、インプラント治療は唯一、あごの骨に人工歯を埋め込むという性質上、本来の歯と変わらない仕組みで、ご自身のあごを使って食べ物を噛めるようになる治療方法です。
そのため、人工歯の安定性や違和感のなさという点では、ほかの治療方法と比べても群を抜いて良質だといえます。
これらのメリットと、先ほど紹介したような万が一のリスクを比較したうえで、「自分の目的を達成するためには本当にインプラント治療がよいのか」を考えることが大切です。
そのうえで、「やっぱりインプラント手術がどうしても必要だ」とわかったら、後悔しないための対策をしていきましょう。

インプラント治療で後悔しないために押さえておきたいポイント

インタビュワー

インプラント治療を行うと決めたら、後悔しないためにどのような対策を行えばよいのでしょうか?

きぬた院長

信頼のできるクリニックを選んで、受診することです!
現在、日本国内だけでも、インプラント治療を行っている医療機関は全国で24,000施設以上もあります。
これだけの数の医療機関がインプラント治療を行っているのですから、各クリニックでインプラント治療の技術はピンキリです。
そのため、インプラント治療で後悔しないためには「近所だから」「費用が安いから」といった理由だけで選ぶのではなく、信頼できるクリニックを選ぶことが大切です。

インタビュワー

どうすれば、インプラント治療において信頼できるクリニックを見極められるのでしょうか?

きぬた院長

今から紹介する、5つのポイントを満たしているクリニックであれば安心です。
一つひとつ解説していきますね。

ポイント①適正価格でインプラント治療を行っている

きぬた院長

まず、「格安」をうたっているような、極端に治療費用が安いクリニックは避けましょう!
何事も適正価格が大切です。

インタビュワー

いわゆる、「安かろう悪かろう」ということでしょうか?

きぬた院長

はい、そのとおりです。
インプラント治療は保険適用の対象となることがほとんどないため、どんなに安くても、本来ならば1本あたり30万円はかかるものです。
この治療費には、インプラントの部品の費用や、安全に治療を行うために必要な設備の費用など、さまざまな費用がかかっています。
治療費が格安だということは、つまり本来必要なこれらの費用がかかっていないということなので、治療の安全性は保証できませんよね。
格安でインプラント治療ができたとしても、その後トラブルが発生してしまっては意味がないですし、後悔してしまうでしょう。
インプラントの治療費の目安は、1本あたり30~40万円程度です。
この相場から極端に離れていない、適正価格のクリニックを選びましょう。

ポイント②大手メーカーのインプラントを採用している

きぬた院長

そのクリニックで使用されている、インプラントのメーカーにも着目しておくと安心です。

インタビュワー

メーカーも関係あるのですか?

きぬた院長

はい、あります!
世界的に支持されている、大手メーカーのインプラントを使用しているクリニックを選ぶことをおすすめします。
具体的には、以下の4つのメーカーのうちいずれかを使用しているクリニックであれば、ある程度安心できるでしょう。

世界的に支持されている大手インプラントメーカー

  1. ストローマン社
  2. ノーベルバイオケア社
  3. ジンマー社
  4. アストラテック社
インタビュワー

なぜ、大手メーカーのインプラントを使っているほうがよいのでしょうか?

きぬた院長

大手、つまり世界中で支持されているメーカーであるということは、それだけ歴史が長く、品質が安定しているメーカーであるといえるためです。
治療を受けたことを後悔してしまうようなトラブルが発生する原因は、歯科医師の技術だけでなく、使用しているインプラントにもあります。
これはどういうことかというと、無名なメーカーのインプラントは、品質が低く、臨床実験が不十分で安全性が保障されていないという可能性が非常に高いことが関係しています。
無名なメーカーのインプラントを使うと、埋め込んだインプラントが身体に悪い影響を与える場合や、安定せずに抜け落ちる場合があるのです。
大手メーカーのインプラントであれば、一定の安全性が保証されているため、後悔につながるようなトラブルが発生する可能性はとても低いといえます。
そのため、上記で紹介したような、大手メーカーのインプラントを採用しているクリニックを選ぶとよいでしょう。

ポイント③インプラント治療の実績が豊富である

きぬた院長

何度かお伝えしているように、インプラント治療は非常に高度で専門的な知識・技術を要する治療です。
そのため、インプラント治療を行ってきた年数が長く、尚且つ治療を手掛けた実績が豊富な歯科医師、およびクリニックを選ぶことは、もはや鉄則といえます。

インタビュワー

どうすれば歯科医師やクリニックの実績が確認できるのでしょうか?

きぬた院長

確かな実績のあるクリニックであれば、そのクリニックのホームページや、パンフレットに記載されています。
ただ単に数字で「実績〇件!」と書かれているだけでなく、実際に治療を手掛けた患者様の症例のお写真が掲載されていると、より信頼できますね。
また、表彰や認定などの実績があれば、外部機関からも「評価に値する実績をもっている」と認められていることになるため、信頼性をはかるための大きな判断材料となります。

ポイント④衛生管理が徹底されている

きぬた院長

インプラント手術を行う際、きちんと衛生管理が徹底されているクリニックであるという点も、後悔しないために押さえておきたいポイントです。

インタビュワー

歯医者さん 含め、クリニックは基本的にはどこも清潔だと思うのですが、もっと良くみておいたほうがよい点があるのでしょうか?

きぬた院長

はい。
というのも、虫歯の治療をはじめとする、一般的な歯の治療と、インプラント治療では、求められる衛生のレベルが異なります。
なぜなら、インプラント治療は、歯肉を切開して、さらにあごの骨にドリルで穴をあけ、そこにインプラントを埋め込む……という、いわゆる「外科手術」が伴うためです。
この外科手術の際に、傷口から雑菌が入り込むと、先ほどお伝えした「インプラント周囲炎」をはじめとするトラブルにつながってしまいます。

インタビュワー

なるほど。
クリニックでは衛生的な環境が完備されていることは大前提としたうえで、インプラント治療を受けるのであれば、より高いレベルでの衛生管理が求められるというわけですね。
具体的には、どのような条件を満たしているクリニックであれば、衛生面でも安心できるのでしょうか?

きぬた院長

インプラント治療専門のオペ室(治療室)を設けているクリニックであることが望ましいですね。
インプラント治療は、一般的な歯科治療と同じような環境でも行うこと自体は可能です。
しかし、滅菌管理や空調管理を徹底し、細菌感染のリスクを極限まで抑えている、専門のオペ室で治療を行ったほうがやはり安心度も段違いですね。

ポイント⑤カウンセリングで患者に寄り添った対応をしてくれる

きぬた院長

最後に紹介するポイントとして、カウンセリングの際の対応力や人柄という点もぜひ押さえておきたいところです。

インタビュワー

クリニックの設備や歯科医師の実績だけでなく、人柄も関係があるのですか?
人によって相性があるでしょうし、人柄とインプラント治療の知識・技術は必ずしも直結するとは限らないと思うのですが……。

きぬた院長

おっしゃることはとてもわかりますし、この記事を読んでくださっている方のなかにも
「カウンセリングの印象だけでクリニックを決めてしまって大丈夫かな?」
とご不安になられている方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、少なくともインプラント治療においては、カウンセリングの際に抱いた印象はクリニックを選ぶ際の判断材料として十分に成立するんです。

インタビュワー

そうなんですね。
詳しく聞かせてください!

きぬた院長

カウンセリングが不十分なまま曖昧な判断で治療すると、トラブルに発展して「インプラント治療なんて受けなきゃよかった」と患者様が後悔してしまうことにもつながるためです。
まず、インプラント治療は実は誰でもすぐに受けられるわけではありません。
そのため、クリニック側は患者様一人ひとりの状況や体質などをしっかりと把握したうえで、適切な治療プランを提案する必要があります。
たとえば、虫歯や歯周病のある方は、まずそれらの症状を治療しなければインプラント治療に進むことができません。
また、あごの骨の厚みが一定の基準を満たしていない方は、インプラント治療とは別で、骨の厚みを増やす治療が必要です。
ほかにも、通常のインプラント治療をすぐに行うわけにはいかないというケースはいくつもありますし、場合によってはインプラント治療自体をお断りする場合もあります。
患者様が後悔することなく治療を終え、健康な歯を取り戻すためには、このようにクリニック側があらゆる面から患者様のご状況を把握し、適切な提案を行う必要があるのです。
そのため、カウンセリングをしっかりと行っているクリニックを選ぶことが望ましいです。

インタビュワー

確かに、それは専門の方でなければわからないことなので、しっかりとカウンセリングを行ってもらうことはとても大切ですね……!
でも、専門的なことだからこそ、「本当にきちんとカウンセリングで聞くべきこと聞いてくれているのかな?」ということが、患者目線だとなかなかわからないと思います。
その点に関してはどのように判断すればよいのでしょうか?

きぬた院長

カウンセリングの際、患者様から質問することがいくつか出てきますよね。
たとえば、今回ポイントとしてお伝えした「クリニックの実績」や「院内の衛生管理」などなど……。
そういった質問に対してごまかさずに、根拠をもとにハッキリと答えてくれるクリニックであれば、問題ないでしょう。
また、その際、ただ質問に答えるだけでなく、患者様の不安な気持ちにも寄り添った対応をしてくれるクリニックだと、より良いですね。
インプラント治療は何度もお伝えしているように、外科手術を伴う治療で、歯医者の治療のなかでもかなり大掛かりなものに該当します。
そのため、「本当に大丈夫なのかな」「後悔しないかな」と、多くの患者様がご不安に感じられることは、言ってしまえば当たり前のことです。
そんな患者様の気持ちをよく理解して、しっかりと説明をしてくれるクリニックなら、患者様が後悔してしまうことのないように確実な治療を行ってくれるでしょう。

きぬた歯科で行っている「後悔させない」ための工夫

インタビュワー

「カウンセリングが曖昧な感じだったけど、大丈夫かな」と不安を抱えながら治療を受けるよりも、心配なことが何もない状態で受けたほうが、気持ちの面でも良いですよね。
インプラント治療で後悔しないために大切なさまざまなことを教えていただき、ありがとうございました。
最後に、きぬた歯科では患者様が後悔しないためにどのような工夫を行っているのか、お聞かせください!

きぬた院長

基本的には、今回紹介したポイントに該当するようなことはすべて行っていますね。
一つずつ補足していきます。

工夫①適正価格で治療を実施

きぬた院長

当院では、治療費を含めてもインプラント1本あたり税込32万円から治療を行っています。
インプラントの費用感を知らない方からすると「高いな」と思われるかもしれません。
しかし、この価格は、大手メーカーであるストローマン社のインプラントの治療費としては、良心的な費用なんです。。
当院独自の仕入れルートを活かし、高価なインプラントを大量に仕入れることで、この価格を実現しています。

工夫②世界的メーカー「ストローマン」のインプラントを採用

きぬた院長

先ほどもお伝えしたように、当院では、世界的に支持されている大手メーカー「ストローマン」のインプラントを採用しています。
ストローマンのインプラントは30年以上もの歴史があり、品質も安定しているため、安全性の高い治療が行えます。

工夫③年間約3,000本の圧倒的な実績をもとに治療

きぬた院長

日本歯周病学会の調査によると、年間100本以上のインプラント治療を行っているクリニックは、日本全国でもわずか10%です。
しかしそんななか、当院では毎年、年間約3,000本ものインプラント治療を行っています。
なぜここまでの圧倒的な治療数が実現できるのかというと、それは長年の経験による高い正確性と作業スピードがあるためです。
圧倒的な実績をもとに、患者様を後悔させない治療を提供しています。

工夫④3室ものオペ室を保有

きぬた院長

インプラント治療専門のオペ室をもっているクリニックはいくつかありますが、当院のように3室ものオペ室のあるクリニックはほとんどありません。
また、当院のオペ室は、いずれも米国連邦規格クラス1,000に該当する環境であるため、ほぼ無菌室のような環境だといえます。
徹底的に衛生管理にこだわったオペ室でインプラント治療を行うため、患者様の後悔につながってしまうようなトラブルが起きるリスクは極限まで抑えられています。

工夫⑤丁寧なカウンセリングを実施

きぬた院長

当院のカウンセリングでは、患者様が満足のいく治療ができるように、患者様の抱えていらっしゃるご不安や、治療のご要望などを隅々までお伺いしています。
インプラント治療に関して患者様が疑問に感じていらっしゃることには、なんでも答えます。

インプラント治療で後悔しないためにはクリニック選びが重要

インタビュワー

今回は、「インプラント治療で後悔しないためには」というテーマのもと、詳しいお話をお聞かせいただき本当にありがとうございました!
インプラント治療で残念ながら後悔してしまう方もいらっしゃるなか、できるだけ後悔しないためには、クリニック選びがとにかく大切なんですね。

きぬた院長

おっしゃる通りですね。
信頼のできるクリニックでインプラント治療を受けることが、後悔しないために何よりも大切だといえます。

きぬた院長

今回紹介した5つのポイントを一つひとつ確認しながらクリニックを選んでみてください。
また、当院きぬた歯科であれば、5つのポイントをすべて満たしています。
クリニック選びで迷われている方や、「まずは話だけでも聞いてみたい」という方はぜひご相談ください!